雲の上のホテル

Kumo no Ueno Hotel Yusuhara

雲の上のホテルは高知観光リカバリーキャンペーンの対象!

県内でも屈指の人気を誇る「雲の上のホテル」は、実は「高知観光リカバリーキャンペーン」の対象宿泊施設となっています。
高知県内の旅行を検討しているという人は、ぜひこちらのキャンペーンを利用してお得に雲の上のホテルで旅の思い出を作ってみてください。
※高知観光リカバリーキャンペーンは、予算達し次第終了となります。利用前に公式サイトで確認をしてください。

kumono-ue

高知観光リカバリーキャンペーンとは?

高知観光リカバリーキャンペーンとは、高知県内宿泊を伴う旅行のうち「交通費」に対して1人(台)あたり「上限5,000円」の助成金を交付してもらえるキャンペーンです。

条件を満たしていれば、県外の人でも申請・利用する事が出来るといった特徴があります。

 

キャンペーン期間

高知観光リカバリーキャンペーンは、発表当初「令和4年4月28日までの宿泊」がキャンペーン期間となっていました。

しかし、後に「令和4年12月28日までの宿泊」へと延長されています。

また、延長が発表された当初は夏休み期間(令和4年7月23日~8月31日)は、キャンペーン対象外期間となっていましたが、こちらも撤回され夏休み期間も利用出来るようになりました。

気を付けなければいけないのが「交付書類の提出期限」です。

こちらは「宿泊最終日から40日以内(当日消印有効)」となっているので、出来るだけ早く提出するようにしてください。

 

キャンペーンの利用条件

先程も述べた通り、こちらのキャンペーンは「高知県外の人」でも利用条件を満たしていれば利用する事が出来ます。

利用条件は「高知県での宿泊」のみとなっています。

 

キャンペーンの対象内容

こちらのキャンペーンの対象は「期間中に高知県内の宿泊を伴う旅行代金の交通費」となっています。

旅行の交通費用に対して「1人(台)5,000円」が助成金として交付されます。

交通費が5,000円に満たない場合は、実費での交付となります。

また、交付申請書類を提出する際には「領収書」や「ETCの利用明細書」の提出が必要となるので捨てないように気を付けてください。

 

申請から交付の流れ

高知観光リカバリーキャンペーンを利用するには、まず始めに「対象となる宿泊施設」を調べます。

宿泊先が決まれば、宿泊先や交通手段の予約を行いましょう。

旅行当日は、移動の際に忘れず領収書を受け取るようにしてください。

宿泊施設に到着した際は、チェックイン時に「宿泊証明書」を発行してもらいます。

宿泊証明書は後日発行が出来ないので、チェックイン時に忘れず発行をお願いするようにしてください。

旅行が終わり無事帰宅した後は、公式サイトにアクセスして専用の「入力フォーム」を立ち上げます。さらに、計算した交通費を入力して各種申請書類を作成して印刷していきます。

交付書類を全て揃えて「宿泊(チェックアウト)から40日以内」に必要書類を事務局に郵送して、問題がなければ交付金が振り込まれます。

新着情報